アカウント情報カートを見るレジに進む

いらっしゃいませ!

ゲストさん、いらっしゃいませ。 ログインしますか? それとも、新しいアカウントを作成しますか?
全集文学芥川賞直木賞
歴史美術その他三島由紀夫旧蔵
当店の特選品
神兵隊事件他資料と三島由紀夫
元東京弁護士会会長を務め、私と共に三島由紀夫文学を研究していた故笹原桂輔弁護士は生前、三島由紀夫「奔馬」のストーリーのモデルとなった昭和初期の神兵隊内乱予備事件について、示唆に富む考察をしている。「奔馬」は三島由紀夫の代表作「豊饒の海」四部作のひとつだが、隠し絵のような謎があるという。 「奔馬」取材で知った明治初期におこった熊本の神風連思想に感化され、壮絶な最後を遂げた登場人物たちと自分を同一視し、命をかけるようなことを起こしたいと感じた三島がいた一方で、昭和の神兵隊内乱予備事件のように市ヶ谷事件も未遂に終わって裁判闘争も考えていたのではないか。笹原氏によれば昭和45年の市ヶ谷事件の直前、事件の決行を告げる書簡を3人の知人に送ったという。決行して壮絶な死を望む反面、誰かが「密告」することで止めてほしかったのではないのか。 これら「奔馬」のモデルとなった神兵隊事件に加え、血盟団事件や五・一五事件など昭和初期を騒がせた騒乱事件の資料は、明治・大正・昭和の大事件では必ず弁護を担当した花井法律事務所からの旧蔵となる。なお花井卓蔵は三島由紀夫の祖父(平岡定太郎)の弁護も担当した。今回、提示する資料は下記の通りとなる。
3,000,000円
1月 の新着商品
男 ロック・ワ゛グラム
ウィリアム・サローヤン ダヴィッド社 1冊 昭26
11,000円
シェイクスピア全集4 マクベス
河出書房 1冊 昭30
7,700円
心の間歇
プルウスト 弘文堂書房 1冊 昭15
7,700円
戯曲論
ストリンドベーリ 早川書房 1冊 昭29
5,500円
花づくり
浅山英一 朝日新聞社 1冊 昭29
8,800円
肉食の思想 ヨーロッパ精神の再発見
鯖田豊之 中央公論社 1冊 昭41
4,400円
世にも不思議なほんとの話
藤沢俊太郎 圭文館 1冊 昭40
4,400円
教養としてのキリスト教
村松剛 講談社 1冊 昭40
4,400円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
 
書籍商 東京都公安委員会
許可 第301026404858号
BOOKTOWNじんぼう
2022年1月28日 金曜日 1157574 リクエスト (2007年9月 5日 水曜日 より)